高卒でも就職できる資格.com

トリマー2級について

ぺットに癒しを求める人も多く、ペットを飼う人が増えています。
そして、ペットのおしゃれに可愛くしたい!と言う人も多いので、
トリマーの求人は増えています。

 

トリマーになるためには、資格を取得することが必要です。
トリマーは、民間資格で国家資格ではないので、
トリマーの資格がなくても仕事をすることはできますが、
やはり大切なペットをお預かりするのですから、
資格を取得していることが大前提になります。

 

専門学校だけでなく、通信講座でも資格を取得することができるので、
トリマーとして働きたいのであれば、まずは資格取得を目指しましょう。

 

ペットに関連した資格は色々ありますが、その中でもトリマーはポピュラーな資格です。

 

ワンちゃんや猫ちゃん専用の美容師さんが「トリマー」です。
具体的な仕事としては、
ワンちゃんやネコちゃんのシャンプーや耳掃除など毛や皮膚、爪の手入れを行います。

 

また、飼い主さんに対して躾や健康管理、お手入れの方法をアドバイスしたりします。

 

慣れない時には犬に噛まれてしまったりする事もあるようですが、
動物好きな人には「好きなこと=趣味=仕事」になりますからとても魅力的です。

 

トリマー2級の資格を取得するためには、専門学校で学ぶことをおススメします。
専門学校のほかにも、通信講座もあります。

 

トリマー2級の取得と併せて、小動物看護師やペット販売士の資格を取得すると、
独立して開業する事も可能です。

 

就職する場合も、ペット関係の資格を色々取得しているほうが有利ですね。
就職先としては、ペットサロンやペットショップ、動物病院、
テーマパーク、動物プロダクション、ペットホテルなどがあります。

 

また、就職や転職などが目的ではなく、
自分が飼っている犬のお手入れを自分でしたい!と、
トリマー2級の資格を取得する人が増えています。

 

サロンなどでシャンプーをしてもらったり、爪きりをしてもらうのは費用もかかりますし、
飼い主さん以外の人に触られるのを嫌がるペットもいます。
自分で、自宅などで、ペットと触れ合いながら安全にお手入れができるようになるので、
ペットを飼っている人がトリマーの資格を取得することは、
とてもおススメなことのように思います。


FX業者選びのポイント