高卒でも就職できる資格.com

小動物看護士について

動物看護士の資格は、国家資格ではなく民間団体による認定資格です。
ですから、小動物看護士資格を持っていなくても、
動物の看護師として働くことはできますが、
大切なペットのお世話をする仕事ですから、資格取得は必須であるといえます。

 

小動物看護士は、ペットブームの昨今とてもニーズの多い仕事です。
就職先としては、動物病院やペットサロン、ペットホテル、テーマパークなどで、
トリマー、トレーナー、ブリーダーなどとして幅広く活躍することができます。
ですが専門学校は極端に少ない現状があります。

 

先ほどもかきましたが、資格がなくても働くことはできるのですが、
やはり資格を取得していなければ就職には不利です。

 

小動物看護士の受験資格は、
@日本小動物獣医師会が会員する病院に2年以上勤務し、同獣医師会の推薦基準に基づく病院長の推薦がある、
或いは、A日本小動物医師会の認定校を卒業した、または卒業見込み証明書がある
のいずれかに該当する人です。

 

ただ、認定校は全国に20校程しかありません。
そこで、小動物看護士の資格は、通信講座で学ぶ人が多いようです。

 

動物が好きな人が、小動物看護士として働くのはぴったりです。
好きなことが仕事になり、得るものがあるのですからとても魅力的です。
ですが、ただ動物が好きなだけでは、看護士としての仕事は成り立ちません。
「命」を預かる仕事であることを常に頭に入れておくことが大切です。

 

ペットブームの現代、動物医療の重要性や必要性は大きなものがあり、
動物病院などで働くプロとして、小動物看護士のニーズはさらに高まっています。


FX業者選びのポイント