高卒でも就職できる資格.com

賞状技法士について

賞状技法士は、一級、準一級、二級、三級があり、
賞状などをかく人に対して作られた民間資格です。
通信講座や通学講座を修了し、審査・検定に合格すると資格を取得することができます。

 

賞状技法士は、依頼者の注文に対して賞状をかいたり、
ホテルや百貨店の筆耕(毛筆やペンなどで書状、招待状、免状などを執筆する)として活躍しますが、
収入はあまり期待できません。

 

特に最近はパソコンを利用した技術によりきれいな文字を簡単に印刷することができるので、
仕事の絶対量は少なく、
手書きの症状が必要な場合は、まず書道家や書道の先生に依頼することがほとんどなので
仕事として成り立たせていくことは難しいと思われます。

 

よって、自分の趣味のために取得を目指す人が多いようです。
定年後に趣味を楽しみたい、
筆で文字を書くことがすきと言う人におススメです。


FX業者選びのポイント