高卒でも就職できる資格.com

歯科助手について

歯科助手は、歯医者のアシスタントをする仕事をする人のことで、
治療のアシスタント以外にも、準備や片付け、掃除、洗い物、
洗濯、在庫の管理、受付、カルテの情報をコンピュータに打ち込み治療代の請求をする、
観葉植物などの世話など様々な歯科の業務を担当します。

 

歯科助手の資格は持っていなくても、歯科助手として働くことができます。
民間の歯科助手の学校に行って、一通りの知識を学ぶ事もできます。
ですが、治療行為は行うことができません。

 

歯医者で看護師的な仕事をする人は、「歯科衛生士」です。
歯科衛生士は、診療の補助のほかに、歯石をとったり、フッ素を塗ったりなどの仕事も行うので、国家資格が必要です。

 

歯科医院によっても採用されている人数は異なります。
歯科衛生士ばかり採用されている歯科医院もありますし、
歯科衛生士は一人で、あとは歯科助手だけで回している歯科医院もあります。
歯科衛生士じゃなくてもできる仕事がかなり多くあるので、歯科衛生士よりお給料が安い歯科助手を多く採用されているのでしょう。

 

歯科助手の仕事は、慣れればやりがいもあります。
ですが、慣れるまでは色々な仕事を次々と覚えなければなりません。
明るく前向きな人に向いている仕事です。

 

私自身、歯科助手として働いた経験がありますが、なかなか楽しいお仕事でした!


FX業者選びのポイント